オープン型投信

法人保険用語辞典

オープン型投信

オープン型投信とは

ファンドが設定された後も信託機関終了まで資金を追加できる投資信託で、設定後の資金を追加できる投資信託で、設定後の資金追加できない単位型(ユニット型)に対して追加型とも呼ばれている。投資家は時価(基準価格)で追加設定ないし換金することが可能であり、保有期間中の値上がり益を期待できる反面、組み入れ資産の下落の影響を受ける点は、株の売買などと同様の性質を有しているといえる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。