オーバー・シューティング・モデル

法人保険用語辞典

オーバー・シューティング・モデル

オーバー・シューティング・モデルとは

為替レートが市場均衡点から短期的に大幅な乖離をする現象を説明するモデル。目標均衡点については、購買力平価に見合った為替レートの水準を「目標点」とする考え方と、経済システムに外的ショックが加わったとき、為替レートが最終的に行き着く長期均衡を「目標点」とする異なった見解がある。いずれにしても、短期的な調整過程で成立する為替レートが「目標点」から行き過ぎることをオーバー・シューティングと呼ぶ。仮に前者の立場からみれば、為替レートに比べ物価の調整速度が遅いことを明示的にとりいれ、名目通貨供給量の変化は短期的な金利変化をもたらし、調整速度の速い為替レートはその金利変化に見合う分、短期的には物価変化に見合う長期金均衡点を行き過ぎる、というのが基本的なメカニズムである。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。