オプション取引(option transaction)

法人保険用語辞典

オプション取引(option transaction)

オプション取引(option transaction)とは

あらかじめ決めた価格で株式や債券などを将来、買う権利また売る権利を売買する取引。買う権利をコールオプション、売り権利をプットオプションという。

たとえば株式について、コールオプションを買った場合、その後、株価が高くなると買う権利を行使して利益を得ることになる。反対に株価が安くなると買う権利を行使しないでオプション料の損失ですませる。株式、債券のほか金金利、通過などについても行われる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。