インターナショナル・ブローキング

法人保険用語辞典

インターナショナル・ブローキング

インターナショナル・ブローキングとは

略称IB。外国為替ブローカーが国内所在銀行と海外所在銀行との取引を仲介すること。

日本ではかつてはIBは認められていなかったが、金融自由化、円の国債化を背景に円-ドル以外の他通貨取引については1984年8月から、円-ドル取引についても85年2月からIBが導入され、同時期のダイレクト・ディーリング(外国為替ブローカーを通じない国内銀行間の直接取引)解禁とともに、その後の東京外国為替市場発展の契機となった。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。