インターテキスト(Intertext)

法人保険用語辞典

インターテキスト(Intertext)

インターテキスト(Intertext)とは

データ放送の一形態。地上波テレビの電波の隙間を使用して、番組に関連する静止画情報を送り、情報の追加を行う。日本では1996年10月からスタートした。ワイドテレビの画面を二分し、番組と関連情報を並べて見る使い方、例えば、本放送で紹介しているレストランの所在地を地図で示すなどの方法が考えられている。一方、受信機と電話回線をつないで、静止画面に示された選択肢を専用リモコンでクリックすればクイズ懸賞への応募ができるなどの双方向オンラインサービスが組み込まれている。広告媒体としても高付加価値になりうると期待されている。受信のためには対応する受信機が必要である。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。