アーンド・インカード・ベイシス(earned incurred basis)

法人保険用語辞典

アーンド・インカード・ベイシス(earned incurred basis)

アーンド・インカード・ベイシス(earned incurred basis)とは

損害率算出の一手法で、ある一定期間の既経過保険料に対してその期間内に発生した保険金に比率を求める方式のこと。リトゥン・ベイシスに対比される手法であり、既経過保険料・支払準備金等を考慮した発生主義的な考え方に基づくものである。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。