アンダーライター業務

法人保険用語辞典

アンダーライター業務

アンダーライター業務とは

有価証券の発行に際し、それを売り出す目的をもって発行者からその総額または一部を引き受け、あるいは有価証券の募集にあたって売れ残りが生じた時は残額を引き取るという契約の下に行われる業務。有価証券の発行に伴うリスクを全部または一部負担することになり、売れ残っても残額を引き受ける義務はない「セリング(売りさばき)」とは異なります。日本では、銀行等金融機関は証券取引法第65条の規定により公共債を除きアンダーライター業務を禁止されており、社債については証券子会社を通じて可能だが、株式については証券会社のみがこの業務を行っています。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。