アウトライト取引(outright transaction)

法人保険用語辞典

アウトライト取引(outright transaction)

アウトライト取引(outright transaction)とは

外国為替取引で買い戻しや売り戻しといった条件を一切つけない、直物為替や先物為替の買い切り、あるいは売り切りの独立した取引。これに対し、直物と先物を同時に同額反対取引を行うことをスワップ取引と呼び、先物だけの売買を予約することを先物予約取引と呼ぶ。インターバンク市場では、先物のアウトライト取引はほとんど行われておらず、アウトライトの直物とそれに関連したスワップ取引が大半を占めている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。