シンプルな保障内容

シンプルな保障内容

節税専用の保険の特長を「高い返戻率である理由」「シンプルな保障内容」「格付けの高い会社のみ」の観点からご説明いたします。

無駄の多い特約や複雑な保障内容をなくし、
シンプルな保険設計で高い解約返戻率を実現。

 生命保険文化センターの「生活保障に関する調査(平成25年度版)」によると、生命保険に加入している人は、男性で82.1%、女性では83.6%となっています。前回(平成22年)の調査では8割を切っていた男性が3.1ポイント増加し、女性も4.1ポイント増加して男性の割合を上回っています。いずれにしても8割以上の人が加入している生命保険ですが、皆さまはご自身で契約されている保険について正確に理解されているでしょうか。

 8割以上の人が加入している保険商品ですが、自分自身の契約内容を正確に説明できる方は決して多くはありません。保険商品を難しくしてしまっている要因は、主契約に付加できる複雑な特約や保障内容です。そしてこの複雑な特約や保障内容こそが無駄な保険料を生み、解約返戻率を下げてしまう要因ともなっています。

シンプルな保障

 節税対策に有効活用できる商品こそありませんが 、インターネットで契約まで完結できるネット生命保険会社の台頭により、次第に保障内容がシンプルかつ明確な保険商品も多く販売されるようになってきました。

 節税用に活用される法人保険商品も同様に、無駄の多い特約や複雑な保障内容を一切排除して、非常にシンプルな保険設計となっています。これにより無駄な保険料をなくし、高い解約返戻率を設定することが可能です。例えば、死亡保障付きの保険であれば、死亡時の保障(もしくは死に準ずる高度障害)のみ。また、がんに対する保障付きの保険でも、入院・手術給付の内容やがん死亡時の保障内容等に関して、非常にシンプルな商品設計となっています。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

電話でのご相談のお客様専用電話番号