法人保険の解約返戻金は消費税の対象となりますか?

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

法人保険の解約返戻金は消費税の対象となりますか?

節税保険導入事例,節税

保険の解約返戻金は課税の対象とならない(不課税)取引です。

 生命保険の解約返戻金は、対価性がありませんので、不課税となります。以下、国税庁のホームページをご参考にしてみて下さい。

「No.6157 課税の対象とならないもの(不課税)の具体例」 国税庁HPより

 消費税は、国内において事業者が事業として対価を得て行う資産の譲渡や貸付け、役務の提供が課税の対象となります。したがって、次のような取引は、課税の対象となりません。(中略)

(4) 保険金や共済金・・・・資産の譲渡等の対価といえないからです。

「消費税法基本通達 第2節 資産の譲渡の範囲」 国税庁HPより

 5-2-4 保険金又は共済金(これらに準ずるものを含む。)は、保険事故の発生に伴い受けるものであるから、資産の譲渡等の対価に該当しないことに留意する。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

電話でのご相談のお客様専用電話番号