会社の利益(益金)が出るので生命保険で節税を検討していますが?

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

会社の利益(益金)が出るので生命保険で節税を検討していますが?

節税保険導入事例,節税

会社の利益(益金)が出るので生命保険で節税を検討していますが?

節税保険導入事例,節税

有効な法人保険活用手法は数多くございます。

 法人の節税対策として税理士等から提案されるものは、役員報酬をより高く設定していくこと、家賃を1年分先払いしてしまうこと、自動車を購入することや航空機や船舶等のオペレーティングリースなど様々です。しかし、それらのほとんどが現金として残らないもの、決算末ギリギリに利用できないもの、リスクが大きいものや根本的な解決になっていないばかりです。

役員報酬をより高く設定していく

役員報酬をより高く設定していく

個人の所得税・住民税・社保が高くなる。決算間際には使えない。

オフィス家賃を1年分先払いしてしまう

オフィス家賃を1年分先払いしてしまう

来年からは効果なし

自動車の購入

自動車の購入

決算までの月数分しか損金にならず、いつかは価値が0円になる

必要な物の購入

必要な物の購入

無駄な出費になり、現金もなくなり、飲み食いと変わらない

航空機や船舶のリース

航空機や船舶のリース

現金化までの期間が非常に長く、結局、納税の先送りでしかない

 数ある法人の節税対策において、「リスクが少なく、大きな損金をつくることができ、現金をしっかりと残していくことができる」という意味で、税理士先生も経営者様も、最終的に生命保険を使った節税(益金)対策にたどり着きます。

 生命保険を活用した節税手法と一口に言っても、その種類も様々です。下記に現在主力として経営者の皆様にご利用いただいております保険商品をご紹介させていただきます。今期の節税対策に向けて、ご参考にして頂ければ幸いです。

1.支払った保険料が全額損金(全て経費になる)法人保険商品。

 節税対策の法人保険を検討する際に、1つ目の選択肢として考えられるのが支払った保険料が全て経費になる全額損金の保険商品です。支払った保険料は全て経費となりますが、掛け捨ての保険と違い、解約時には大きなお金(解約返戻金)が保険会社から戻ってきます。今ある利益を納税して法人の中に内部留保していくのではなく、損金をつくりながら不測の事態に備えて保険商品に資金をためていくことができます。万一の時には、貯まった解約返戻金を取り崩して経営資金とすることができますし、法人の経営が順調に推移し続ければ、解約返戻金を役員退職金や大規模修繕費費の原資として活用することも可能です。

 2012年4月末にこれまで全額損金の主力商品であった法人がん保険が税制改正となりました 。しかし、法人がん保険にかわる商品として、100パーセント近い解約返戻率が設定できる全額損金の養老保険 や、解約返戻金があって全額損金にできる無配当定期保険 、生活障害定期保険 といった商品も新しく発売されています。どちらも比較的新しい保険商品ですが、法人がん保険に代わる全額損金の保険商品として、これからの商品開発が楽しみな保険プランといえます。

全額損金定期保険

全額損金定期保険 保険料は全額損金算入
1商品で設定可能な
年間保険料
167万円
強み 大きな死亡保障と大きな保険料(損金額)を設定可能
プラン内容 年齢 性別 保険会社
30歳 男性 B
保証内容
死亡時の保険金額1億円
解約返戻率
5年後 86% 8年後 90%

生活障害定期保険

生活障害定期保険 保険料は全額損金算入
1商品で設定可能な
年間保険料
131万円
強み 大きな死亡保障と大きな保険料(損金額)を設定可能
プラン内容 年齢 性別 保険会社
30歳 男性 B
保証内容
死亡時の保険金額1億円
解約返戻率
4年後 81% 8年後 86%

2.短期で支払いが終了する節税対策や退職金積み立てを希望される場合

 節税対策の法人保険を検討する際に、2つ目の選択肢として考えられるのが逓増定期保険 です。2年~4年といった期間で法人の払い込みが終了し、かつ短期間で非常に高い解約返戻率を設定できる点が特長です。契約当初から高い解約返戻率を設定することができますし、ご勇退(退職)時期や大規模修繕費など、解約返戻金の使い道が決まっていない場合には、退職せずに解約返戻金を個人へ移転していくプランも組むことができます。

 この場合、法人では2年~4年で支払った保険料が全額損金と同様の効果を出すことができますし、解約返戻金を受け取る個人は、退職せずに大きな所得を非常に低い税率で受け取ることが可能です。このプランは、中小企業のオーナー経営者様や医療法人の理事長先生に非常に多くご利用いただいております。

逓増定期保険

逓増定期保険 高い解約返戻率を実現
1商品で設定可能な
年間保険料
1,227万円
強み すべての年齢帯で高い解約返戻率と大きな保険料を設定可能
プラン内容 年齢 性別 保険会社
65歳 男性 B
保証内容
死亡・高度障害時の保険金額1億円
解約返戻率
5年後 94% 9年後 100%

法人保険専門代理店ならでは節税保険活用

節税保険活用 法人保険の応用編
1商品で設定可能な
年間保険料
840万円
強み 保険解約時(出口戦略)までを保険単体で計画できます
プラン内容 年齢 性別 保険会社
40歳 男性 D
保証内容
死亡・高度障害時の保険金額1億円
解約返戻率
5年後 95% 6年後 97%

3.長期で節税対策や退職金積み立てを希望される場合

 中~長期的な時間の中で節税対策や退職金積み立てを行う場合、長期平準定期保険 がおすすめです。長期平準定期保険は、逓増定期保険と並んで法人保険の主力商品として歴史のある商品です。期間にもよりますが、中長期的にプランを組むことで払い込み保険料を上回る(100%)以上の解約返戻率を設定することもできます。また、タバコを吸わない場合や健康状態が優良な場合は保険料の割引制度もございます。また若い男性を被保険者(保険をかける対象)とする場合、税制改正後の法人がん保険 も半分損金ではありますが、有効にご活用いただけます。

長期平準定期保険

長期平準定期保険 高い解約返戻率を実現
1商品で設定可能な
年間保険料
174万円
強み 高い解約返戻率で長期における退職金準備が可能です
プラン内容 年齢 性別 保険会社
35歳 男性 C
保証内容
死亡時の保険金額1億円
解約返戻率
10年後 96% 20年後 102%

法人向けがん保険

法人向けがん保険 健康診断なしで加入可能
1商品で設定可能な
年間保険料
870万円
強み 健康診断なし(告知なし)で節税保険に加入できます
プラン内容 年齢 性別 保険会社
30歳 男性 A
保証内容
入院日額の保険金額60,000円の場合
解約返戻率
10年後 95% 20年後 100%

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

電話でのご相談のお客様専用電話番号