ソニー生命の法人向けがん入院保険の特徴は?

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

ソニー生命の法人向けがん入院保険の特徴は?

節税保険導入事例,節税

なんといっても1年目~5年目までの前半戦(立ち上がり)の解約返戻率が高く設定できることが魅力的な商品です。

2012年5月9日にソニー生命の「がん入院保険」の販売再開(自粛解除)となりました。

  • 法人等が契約者となる「がん入院保険」の販売再開について

 法人が契約者となるがん保険(終身保障タイプ)等の保険料の取扱いに関する税務通達が2012年4月27日に公表されたことに伴い、法人または個人事業主が契約者となる「がん入院保険」の販売自粛を解除いたしました。

→続きはこちらから 

 なんといっても1年目~5年目までの前半戦(立ち上がり)の解約返戻率が高く設定できることが魅力的な商品です。7年目以降は他のガン保険の解約返戻率に抜かれていってしまいますが、3年先が読めない中小企業にとって、これだけ高い返戻率を早くから確保できることは非常に安心できる材料となります。前半戦の解約返戻率は業界最高峰です。

 解約の返戻率が高く設定可能な分、一般的な保険で求められる保障面はあまり手厚くありません。保障はいたってシンプルで、一般的には日額入院給付金とガンでの死亡保険金のみとなります。また、いち被保険者(保険をかける対象の方)あたりの保険料をあまり大きく設定できないことも唯一のネックです。なお、ソニー生命のがん保険は複数の商品が販売されていますが、節税対策に有効活用できるのは、解約返戻金の高い「がん入院保険(無配当)です」。

 「保険会社データ」 | S&P社格付け AA-(ネガティブ) | ソルベンシーマージン比率 2,810%(平成22年度 第1四半期末)

 1979年8月、米プルデンシャル生命(ザ・プルデンシャル・インシュアランス・ カンパニー・オブ・アメリカ)との合弁で、ソニー・プルーデンシャル生命保険として設立されました。販売チャネルは、ライフプランナーと呼ばれる保険外交員によるコンサルティング営業及び募集代理店。個人向けから法人向けまで幅広い保険商品を持っています。法人向けに発売された終身がん保険は非常に高い解約返戻率を確保できるため、節税効率は非常に高い。


がん入院保険(無配当)の特長

  • 保障は一生涯続きます。

  •  がんによる入院・死亡を一生涯にわたり保障します。

    保険開始(がん給付※の責任開始期)まで、保険期間始期から90日の待ち期間があります

     ※がん給付とは、がん死亡保険金・がん入院給付金をさします。

  • がんで入院されたときに給付金をお支払いします。

  •  がんの治療を目的として入院されたときは、入院日数に応じたがん入院給付金をお支払いします。■給付金をお支払いする入院日数に限度はありません。

  • がんで死亡された場合には、保険金をお支払いします。

  •  がんが原因で死亡されたときは、入院給付金日額の1,000倍のがん死亡保険金をお支払いします。

  • 保険料が割安です。

  •  配当金はありませんが、そのぶん保険料が割安となっています。

  • がん以外で死亡された場合には、責任準備金をお支払いします。

  •  がん以外の事由によって死亡されたときには、責任準備金※を保険契約者にお支払いします。
     ※保険料の自動振替貸付または契約者貸付があるときは、それらの元利金を差引きます。■保険契約者が、故意に被保険者を死亡させた場合には、責任準備金その他の返戻金の払い戻しはありません。

  • 高度障害状態・身体障害の状態になられたときは、以後の保険料のお払込みは不要です。

  •  被保険者が病気・ケガにより所定の高度障害状態になられたときや、不慮の事故により事故日から180日以内に所定の身体障害の状態になられたときは、以後の保険料のお払込みが不要になります。■不慮の事故の範囲、所定の高度障害状態・身体障害の状態については保険会社より提供されます「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。■高度障害状態に関する給付金はありません。■この保障には90日の待ち期間はありません。

  • 契約者貸付制度をご利用いただけます。

 一時的に資金が必要なときなどに、解約返戻金額の所定の範囲内で貸付を受けることができます。


保険金・給付金のお支払い事由」(詳細につきましては、「ご契約のしおり・約款」をご覧下さい)

お支払いする保険金等 保険金・給付金の支払事由 支払額 お受取りになる人
がん入院給付金 がん給付の責任開始期前にがんと診断確定されることなく、がん給付の責任開始期以後に診断確定されたがんの治療を目的として入院されたとき 入院給付金日額×入院日数※1 被保険者※2(保険契約者とがん死亡保険金受取人が法人の場合は、原則、保険契約者)
がん死亡保険金 がん給付の責任開始期前にがんと診断確定されることなく、がん給付の責任開始期以後に診断確定されたがんを原因として死亡されたとき 入院給付金日額×1,000倍 がん死亡保険金受取人

 ※1 がんの治療のために必要な入院日数が対象となります。
 ※2 予め指定代理請求人(配偶者やお子さまなど)を指定されている場合は、被保険者が請求できないときに、指定代理請求人からご請求いただくこともできます。


ご契約に際して

  • 保険期間とご契約年齢の範囲

  • 保険期間 保険料払込期間 ご契約年齢
    終身 終身 0歳~75歳
  • 保険料払込方法

  •  年払・半年払・月払のいずれかをお選びいただけます。■お払込みいただく保険料の額によっては、お選びいただける保険料払込方法に制限があります。■お払込みの際は保険会社指定の「保険料口座振替制度」をご利用ください。■新規のご加入で、特別団体扱契約(月払)をご検討のお客様へ。新規のご加入の場合、この保険の個別扱・団体扱・集団扱保険料は特別団体扱保険料より割安になりますので、ご留意ください。

  • 保障の開始時期

  •  保障開始(がん給付の責任開始期)までには、保険期間の始期から90日の待ち期間があります。■がん給付の責任開始期とは、がん死亡保険金・がん入院給付金の保障を開始する日のことです。■保険料の払込免除の保障に90日の待ち期間はありません。

  • 保険契約が無効となる場合

  •  被保険者が、がん給付の責任開始期前に、がんと診断確定されていた場合には、被保険者または保険契約者がその事実を知っている、いないとにかかわらず、保険契約は無効となります。

  • 自動振替貸付制度

  •  解約返戻金があるご契約で、払込猶予期間が過ぎても保険料のお払込みがない場合に解約返戻金額の範囲内で、保険会社が自動的に保険料をお立て替えします。■この制度はあらかじめご希望されない旨のお申し出があったご契約には適用されません。

ご契約の際には「ご契約のしおり・約款」、「重要事項説明書(契約概要)」、「重要事項説明書(注意喚起情報)」を必ずご覧下さい。

 ご契約のしおり・約款はご契約に伴う大切なことがを記載したもので、クーリング・オフ(お申込みの撤回)、告知義務違反、免責、解約に関するご注意、契約内容の変更など、ご契約者にぜひ必要な保険の知識について説明しています。必ずご一読のうえ大切に保存してください。また重要事項説明書(契約概要)は保険商品の内容などをご理解いただくために必要な情報を記載したものであり、重要事項説明書(注意喚起情報)は契約内容などにおいてご注意いただきたい情報を記載したものです。お申込みの前に必ずご一読いただき、内容をご確認のうえ大切に保存してください。

保険種類をお選びいただく際には「ソニー生命の保険種類のご案内」をご覧ください。

 この保険はソニー生命の保険種類のご案内に記載されている疾病・医療保険です。ソニー生命の保険種類のご案内は保険会社のライフプランナーまたは代理店が携帯していますのでお尋ねください。また最寄りの支社・営業所にもご用意してありますのでご覧ください。


ソニー生命を含めた各保険会社の法人向けがん保険を徹底比較&一括見積り!

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

電話でのご相談のお客様専用電話番号