ご契約中の法人保険・節税保険の全契約一覧表を作成いたします。

ご契約中の法人保険・節税保険の全契約一覧表を作成いたします。

 法人として売上や利益が伸びていくと、馴染みの保険代理店や顧問税理士、取引先の金融機関など様々な窓口を通して法人保険や節税保険の提案があるかと思います。

 最近、ご提案・ご契約をされた法人保険のみに焦点をあてれば、そのタイミングごとのメリットやデメリット、細かい税制などある程度は把握できているはずです。しかし、法人保険を検討されるのは本業が忙しい利益体質の経営者様です。法人保険の契約数が増えてきたり、保険を加入する窓口が複数存在するようなケースでは、多くの場合、場当たり的な法人保険導入になってしまいがちです。実際に、弊社を通してご契約をいただいた経営者様からも「個別個別では考えられて導入をしていたとしても、いざ保険契約全体となると調和が取れておらず、何をいつどうするのが最適なのかがまったく見えなくなってしまう」といったご意見・ご相談も多くいただきます。

 こういった状況にならないために、ご契約中の法人保険・節税保険の全契約一覧表(法人保険ポートフォリオ)の作成をおすすめしております。法人保険の適正な解約時期や解約時の雑収入(利益)への対処方法、保障内容などを把握しておくためには、保険全体を俯瞰(ふかん)的にみることが必要となってきます。

ご契約中の法人保険を一覧にまとめることで…

  • 法人全体でどのくらいの保険料を支払っている(キャッシュアウトしている)のか把握することができます。
  • 法人全体として「支払った保険料に対してどのくらいの損金(経費)を作っているか?」を把握することができます。
  • 各保険契約に関する解約返戻率のピーク時期を把握することで、計画的な経営判断が可能となります。
  • 保険料を支払う(キャッシュアウトする)時期の把握をすることができます。
  • 保険料が上がる時期の把握をすることができます。

 既に保険のご契約をいただいているお客様は、こういったサービスを無料でご利用できます。ぜひこの機会にご利用下さいませ。また、このサイトをを通してご契約をいただいた法人保険だけではなく、他の保険代理店・保険会社の契約を含めて、保険全体のポートフォリオを一覧表にまとめ、その上で保険全体に対するアドバイスもご提供させていただいております。

STEP1

数字の根拠資料となる保険証券や保険設計書(コピーや控え)をお預かりいたします。

 保険証券の中には、保険証券では保険料や解約返戻金、保障の推移が全て把握できないものもございます。そういった場合は別途、保険ご提案時に保険会社より提供される保険設計書をお預かりいたしております。

STEP2

お預かりした保険資料をもとにご契約中保険の一覧表を作成します。

 全契約を一覧にまとめることにより、各事業年度ごとに、法人全体でどのくらいの保険料を支払っている(キャッシュアウトしている)のかを簡単に把握することが可能です。また、全額損金や半分損金の保険商品などを合計し、法人全体として「支払った保険料に対してどのくらいの損金(経費)を作ることができているのか?」を把握することができます。これにより顧問税理士や財務担当者様からも感謝の声をいただいております。その他にも各保険契約に関する解約返戻率のピーク時期(解約時期)を管理する等といったこともできますので、計画的な経営判断が可能となります。

STEP3

必要に応じて解約返戻金のピーク対策や保険見直しもご提案いたします。

 お客様よりご依頼をいただいた場合、作成したご契約中保険の一覧表をもとに、法人保険の見直しも行なっております。また、既に逓増定期保険の節税がん保険の節税、長期平準定期保険などにご加入のお客様向けに、解約返戻金のピーク対策をご提案させていただくことも可能です。まずは、お気軽にご相談をいただければ幸いです。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

電話でのご相談のお客様専用電話番号