5月決算の居酒屋(フランチャイズ)経営をされているお客様と法人保険・節税のご相談

節税保険導入事例,節税

5月決算の居酒屋(フランチャイズ)経営をされているお客様と法人保険・節税のご相談

お客様の事業内容
居酒屋(フランチャイズ)経営
ご利用保険種類

逓増定期保険

お問い合わせ内容・経緯

設立してから5期目ですが、順調に売上も伸びて今期からは節税(税金)対策での法人保険活用が必要となるとのことでお打ち合わせとなりました。
 当初、税理士先生からは、社長が万が一何かあったときのためという保障面のお話をメインでしてほしいとのご要望をいただいておりました。しかし、社長はやはり会社経営者です。結果としては、会社としての損得がはっきりと出る節税対策面での法人保険活用を熱心にご相談いただきました。同席いただきました税理士先生も、結果として節税面でのご提案がよりお客様の要望に合っていたとご納得いただきました。

担当者からのコメント

 居酒屋などの飲食店経営は新規出店・店舗展開をしていくうえで、どうしても大きなキャッシュが必要となります。適切な法人保険活用は、万が一の際の損失補てんや店舗展開に必要なキャッシュを貯蓄していく最高の経営ツールとなりえます。しかし、無理な法人保険活用によって、キャッシュフローを圧迫してしまい、店舗展開に支障をきたしてしまうようでは本末転倒です。

 経営を保険にあわせるのではなく、保険を経営にあわせるような法人保険活用をしていただくことをおすすめいたします。
法人保険専門コンサルタント

この案件の担当者 A.H

法人保険導入事例関連メニュー

よく読まれている導入事例

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

電話でのご相談のお客様専用電話番号