内部牽制組織(internal check system)

法人保険用語辞典

法人保険用語辞典

 お客様より多くご質問頂く用語の内容を「法人保険用語辞典」としてまとめさせて頂きました。今期の節税対策にぜひご活用ください。ご不明な点等ございましたら、お気軽にお電話やお問合せフォームよりご相談下さい。

保険用語あいうえお索引 「な」

内部牽制組織(internal check system)

内部監査とともに、企業の内部組織を統制するもの。主に金銭の出納、小口現金、有価証券、売掛金、手形債権、棚卸資産の管理、棚卸し、購買、販売、設備資金、賃金、給料などに関する処理を行う。

内部利益

本店、支店、工場、事業部などの会計単位相互の間の取引によって発生した未実現の利益をいう。

内部留保

企業が内部に留保する資金で、とくに決算期末に引当金、準備金などを積み増した分と利益処分に当たって配当金、役員賞与などの社外流出分を差し引いた分(社内留保と呼ぶ)との合計額をいう。

内部者取引

自社ないし他社の機密の情報を業務上知り得る者が、利益をあげるためにそれを利用して行う証券取引。インサイダー取引ともいう。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

電話でのご相談のお客様専用電話番号