中央銀行のアカウンタビリティ

法人保険用語辞典

法人保険用語辞典

 お客様より多くご質問頂く用語の内容を「法人保険用語辞典」としてまとめさせて頂きました。今期の節税対策にぜひご活用ください。ご不明な点等ございましたら、お気軽にお電話やお問合せフォームよりご相談下さい。

保険用語あいうえお索引 「ち」

中間申告(interim return)

「法人税法」では、年1回決算会社の場合に、中間で申告して税金を納付することを求めている。

直接材料費差異(direct material cost variance)

標準原価計算における原価差異の一つ。直接材料費について標準とする額と実際発生額との差額をいうが、これを分析し材料の種類別に価格差異と数量差異とに分ける。

チルメル歩合(Zillmer quota)

チルメル式責任準備金における初年度付加保険料と次年度以降のそれとの差(これは初年度純保険料と次年度以降のそれとの差に同じ)のこと。

中間監査(interim audit)

1年決算の会社が「証券取引法」に基づいて作成する中間財務諸表について、公認会計士などが実施する監査。

超過額再保険(surplus reinsurance)

保険会社が引受けた個々の契約について保有する額を保有規定に基づき決める際、超過する部分がある場合、これを再保険する方式。

直接原価計算(direct costing)

原価を、変動費、固定費それぞれ区別して計算し、損益計算のなかにおける固定費の影響を排除するもの。

中性費用(neutral cost)

原価計算のうえでは原価として扱わないが、損益計算のうえでは費用となるもの。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

電話でのご相談のお客様専用電話番号