偶発事象(contingencies)

法人保険用語辞典

法人保険用語辞典

 お客様より多くご質問頂く用語の内容を「法人保険用語辞典」としてまとめさせて頂きました。今期の節税対策にぜひご活用ください。ご不明な点等ございましたら、お気軽にお電話やお問合せフォームよりご相談下さい。

保険用語あいうえお索引 「く」

偶発事象(contingencies)

「国際会計基準」によると、偶発事象とは貸借対照表日(決算日)に存在するある状態または状況であって、その最終的な結末としての利得または損失が、不確定な将来事象の発生または不発生によってのみ確認されるもの――としている。

クロス・カルチャー(cross culture)

多国籍企業は、単に経済だけでなく、政治、社会、慣習、宗教、芸術などに深い関心と理解を示さなければ成り立たないとされている。

偶然事故(fortuitous event)

ある出来事において、①発生それ自体か、②発生の時期、あるいは③発生の態様またはそれによりもたらされる経済的な不利益な結果、のいずれかについて偶然性がみられる場合、その出来事を偶然事故という。

繰延税金負債

将来の法人税等の支払額を増加させる効果を持つ法人税等相当額をいう。法人税等の未払額に相当する。

苦情処理機関(grievance machinery)

紛争処理機関(struggle machiery)ともいう。職場における労働者の日常の作業条件、または労働協約、就業規則の解釈、適用について個人的な不平不満を解決するために、労使代表で構成する組織をいう。

グループウェア(groupware)

電子化された情報を多くのスタッフが共有したり、電子会議を開いたり、電子稟議を行ったりする際に利用されるコンピューターソフト

グロス決済

金や証券等の受け渡しを行うことにより貸借関係を終わらせることを一般的には決済というが、債権・債務が生じた都度1件ずつ決済していくことを特にグロス決済という。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

電話でのご相談のお客様専用電話番号