中央銀行のアカウンタビリティ

法人保険用語辞典

中央銀行のアカウンタビリティ

中央銀行のアカウンタビリティとは

中央銀行に対して、金融政策の決定プロセス等を国民に広く説明する責任を負わせること。中央銀行の独立性を保証した場合、制度的には中央銀行が金融政策における独占的決定権を有することになるが、国民に対して国会等の場で説明する責任を負わせることにより、その意思決定等にかかる透明性を確保し、中央銀行の独走による金融政策の偏重を回避するのが狙い。

1997年に成立した新日本銀行法では、日本銀行の独立性を高める一方で、国会報告や政策委員会の議事録公表等で政策決定過程の透明向上を求めるという形で、アカウンタビリティの強化が図られている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

電話でのご相談のお客様専用電話番号