地震の場合、どのような保険が、どのように機能するんですか?

法人保険提案コラム
節税保険導入事例,節税

地震の場合、どのような保険が、どのように機能するんですか?

節税保険導入事例,節税

地震だけは地震保険という専用の保険でないとカバーされません。地震保険なら地震の損害を全額カバーできます!

 こんにちは。2007年(平成19年)7月、新潟ではすごい地震がありました。保険を扱っている身分からすると、本当に心配になってしまいます。
あのような地震の場合、保険はどのように機能するのか、ご存知ですか?

地震の場合、保険の機能とは

台風の被害であれば、一般の火災保険でカバーすることもできます。しかし、地震だけは地震保険という専用の保険でないとカバーされません。
その地震保険の普及率は、全国でまばらではありますが、平均すると、10~20%程度と言われています。ということは、10人に8人くらいは地震で被害を受けても、まったく補償されないという悲惨な現状ということです。

しかも、地震保険は建物や家財の50%(半分)しか補償してくれません。

 3000万円の家が地震で使えなくなっても、最大1500万円しか補償されないのです。
ということは、住宅ローンで住宅を購入しても、地震で建物が使えなくなったら、ローンだけ残ってしまうという非情な状態になってしまうということです。非常に怖いリスクと向き合っているわけです。

商売抜きに言いますが、年間数万円の保険料を多く払っても、安心を買っておいた方が良いと思うのです。ぜひ地震保険に加入して下さい。

 地震保険に加入する場合、いま契約している保険会社や保険代理店に電話をして、「地震保険を追加したい」と言って下さい。あとは向こうが処理の手配をしてくれるはずです。

ある保険会社の商品は、地震の場合、100%(全額)補償

火災保険も台風の被害が出る付け方と出ない付け方がありますから、今契約している先に確認してみた方が良いですよ。地震保険については、もう1つ良い情報があります。ある保険会社の商品は、他の保険会社と違って、地震の場合、100%(全額)補償してくれるのです!!

 それが、東京海上日動火災保険の「超保険」という商品です 。この保険は様々な点で優れているため、ここでは詳しい説明は割愛しますが、その特徴の中の地震の補償が100%という点は素晴らしいです!! 地震を100%補償でカバーしたいのなら、この「超保険」に切り替えるべきです。どうぞお近くの東京海上日動火災保険の保険代理店にお問い合わせ下さい。弊社が提携しているプロ保険代理店も、この「超保険」を扱っております。きっと、今回の地震で対応に振り回されていることでしょう。

保険はやはりプロに任せるべき

 保険というのは奥が深く、やはりプロに任せるべきだと思います。地震被害を100%カバーできる保険があるということを、保険を扱っている方々でも多くは知らないと思われます。正しい情報を持つか持たないかで、人生に大きく差が付くこともあるやもしれません。このブログでは、ほかで得られないような情報を配信していければいいと思っています。


法人保険提案コラム関連メニュー

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

電話でのご相談のお客様専用電話番号